リペアジェルの全成分を検証!危険はない?

リペアジェルの全成分を検証

リペアジェルは口コミで人気のリソウコーポレーションという会社の美容液です。

実際体験した口コミや感想、使い方はこちらに詳しく書いてあるので、見てみてくださいね。

今回はリペアジェルの全成分検証してみました。

リペアジェルの全成分

リペアジェルの全成分はこちらです。

  • グリセリン
  • アスコルビン酸
  • リゾプス/コメ発酵エキス液
  • グルコシルヘスペリジン
  • カンゾウ根エキス

驚いたことに、たった5種類の成分しか入っていませんでした。

1つずつ見ていきたいと思います。

グリセリン

保湿効果のある天然成分です。

ほとんどの化粧水に含まれています。

敏感肌でも使える成分で、安全性に問題はないです。

アスコルビン酸

アスコルビン酸はビタミンCのことです。

ビタミンCは、肌のコラーゲンを生成するには欠かせない成分で、抗酸化作用もあります。

また、メラニン色素の生成を抑える働きもあるので、美白にも◎。

私は以前、アスコルビン酸の粉末を飲んでいました。

その時はニキビ対策として飲んでいましたが、飲んでいる期間はかなり肌の調子が良かったです。

ただ、酸っぱくて美味しくないのが続けられない原因でした。

もちろん安全性に問題はありません。

リゾプス/コメ発酵エキス液

これが、リソウが独自開発したオリジナルの美容成分、コメ発酵生命体です。

コラーゲンの元となるアミノ酸を、美肌のために配合することを目指し完成した成分。

アミノ酸は18種類も含まれているそうです。

スレオニン、グルタミン酸、グリシン、シスチン、メチオニン、ロイシン、フェニルアラニン、リシン、アスパラギン酸、セリン、プロリン、アラニン、バリン、イソロイシン、チロシン、ヒスチジン、アルギニン、トリプトファン

なので全成分が5種類というのは微妙ですね。

リゾプスの中身は18種類のアミノ酸なので。

でもアミノ酸は食事で摂取しなければならないぐらい、大切な成分です。

安全性は合格!

グルコシルヘスペリジン

あんまり聞いたことのない成分ですが・・・

柑橘類の皮に含まれる成分であるヘスペリジンから作られた成分で、ビタミンPの仲間です。

酸化防止作用や毛細血管を強くする働き、代謝を良くする働きがあります。

血行促進効果もあり、血色のよい肌になれるそうです。

安全性は問題なし!

カンゾウ根エキス

カンゾウという植物の根から抽出したエキスで、漢方でも使用されています。

カンゾウ根エキスのカンゾウは、漢字で「甘草」と書きます。

砂糖よりもはるかに甘い味が名前の由来で、ハーブティーや甘味料など食用にも使えるマメ科の植物です。

ノンカロリー甘味料の1つとして有名ですよね。

メラニンの生成を抑えてくれるので、美白効果があります。

肌の消炎作用があるので皮膚炎や湿疹などの肌トラブルもおさえてくれます。

食用もできるので、もちろん安全性に問題なし。

ということで、リペアジェルに含まれている成分はすべて植物由来。

食用のものもあるぐらい、安全な成分ばかりだということが分かりました。

もちろん、食べたり飲んだりはしてはいけませんが!

危険性は無いと言っても、肌に合う合わないは人によります。

高い買い物なので、はじめて買う方はトライアルセットで自分に合うか確かめてくださいね。

現品を買ったのに自分には合わなかった…となったらもったいので。

私の実体験口コミとトライアルセットの購入方法はこちらからどうぞ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする